marriage-line

ご自身の婚期っていつかご存じですか?
「私、この人と結婚するかも…」そんな風になんとなく婚期を感じる方もいらっしゃるかと思います。
そんな時は手相を見てみてください☆
答えがわかるかもしれませんよ♪
読みながら両手を観察してみてくださいね☆

結婚線って?

結婚線

結婚線とは、小指のつけ根にある横線のことを指します。
結婚線によって自分の婚期はいつ頃なのか、結婚生活の幸福度はどのくらいかといった、様々なことがわかります。

左右どちらの手が対象になるの?

両手ともが対象となります。

婚期の年齢について

晩婚・早婚

感情線と小指の付け根の中間が30歳位を指し、感情線に近づくにつれ早婚、小指の付け根に近づくにつれ晩婚と見ます。

婚期の見方について

婚期の見方について

両手を合わせた時に左右が同じ高さにくるのがズバリ結婚線です。
左手の結婚線は誰かに思われる時期を指しており、右手の結婚線は誰かを思う時期を指しています。
つまり、結婚線が同じ高さにあるということは、その時期に『相思相愛になる運命の相手と交わる』ということになります。
特にその線が他の線に比べ濃く(太く)はっきり見えるようになったら婚期が到来したと言えるでしょう。

結婚線の伸び方について

結婚線の伸び方も様々あり、伸び方によって状態が変わります。

上向きに伸びている

良い傾向を指し、良好な恋愛・結婚生活を表します。
心身ともに充実していると思ってください。

太陽線まで伸びている!!

セレブ婚の可能性?
結婚線が太陽線まで伸びている方は地位や財産のある人と結婚して、富と身分に恵まれます。

上向きに伸びている

下向きに伸びている

お互いの愛情がなくなっていることを表します。
既婚者の場合は、相手に対する不満が溜まっていることを指します。

感情線の下まで伸びている!!

相手に対する不満がピークを迎えています。
別居・離婚危機まで発展します。

下向きに伸びている

まとめ

あなたの結婚線はどうでしたか?

年月を重ねることに手相も日々変化していきます。
自分の理想の作りたい方は爪で跡を付けたり、マッサージをしてみると良いでしょう。
ペン等で線を書き加えても良いとも言われています。

たまに観察して、変化を感じ取ってみてください☆

この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。