marriage-ring

プロポーズと一緒に受け取る婚約指輪。
もしくは誕生日プレゼント等にもらうデザインリング。
そんな指輪に付き物なのがダイヤモンドです。

ダイヤモンドの価値の決まり方ってご存知ですか?
ダイヤが少し大きくなっただけですごい値段が上がったり、大きさは変わらないのに値段が変わったり。
ダイヤモンドを選ぶときに気を付ける点をRiCherie独自の目線でお伝えしたいと思います!

4Cと言われる4つの指標があります。
まずはそれらを紹介します。

Carat -カラット-

カラットは『ダイヤモンドの重さ』のことを指します。
『ダイヤモンドの大きさ』ではありませんのでご注意を!
1カラット=0.2グラムと規定されていて、グラムによってカラット数が算出されます。
婚約指輪のカラット数は様々言われていますが、だいたい0.3~0.6カラットくらいがよく聞く大きさです。
あくまで目安です!
0.6カラットを超えてくると「旦那さんがんばったね!」なんてコメントをもらえるようになってきます。(笑)

Clarity -透明度-

クラリティとはダイヤの透明度を表します。
つまり、『ダイヤモンドの質』にあたり、原石に含まれる不純物や傷がどれくらいあるのか。を指します。
ランクは大きく分けて6段階に分かれています。
10倍の顕微鏡でダイヤモンドを見たときの内容が基準になります。

FL:フローレス

10倍の拡大でも無傷

IF:インタナリーフローレス

10倍の拡大で微小な表面の欠点

VVS1およびVVS2:ベリーベリースライトリー

10倍の拡大で発見困難な欠点

VS1およびVS2:ベリースライトリー

10倍の拡大で発見が多少困難な欠点

SI1およびSI2:スライトリー

10倍の拡大で発見が容易、肉眼では困難

I1・I2およびI3:インパーフェクト

肉眼で容易に発見できる欠点

Color -色-

ダイヤモンドの色にあたります。
ダイヤモンドは無色透明ではなく、かすかに色がついているものがほとんど。
もちろん無色透明に近いほうが評価が高くなります。
ランクは細かく分かれていて、D~Zまでの23段階に分かれます。
A~Cがないのは諸説あるので割愛します。

D-F

完全に無色透明

G-J

無色

K-M

わずかに黄色

N-Z

薄い黄色~黄色

Cut -形-

ダイヤモンドのプロポーションの評価になります。
5段階にランク分けされています。
ダイヤモンドはまさに格差社会ですね!

EXCELLENT(エクセレント)

VERY-GOOD(ベリーグッド)

GOOD(グッド)

FAIR(フェアー)

POOR(プワー)

なにを重視すればよいの?

4Cはいかがでしたでしょうか?
カラットは重さを指します!
多くの方が大きさと勘違いされていたのではないかと思います。

本当に重要なのはここから!なにを重視すればよいのかということ。
予算はだいたい決まっていると思いますが、何を重視するかによって様々な指輪を選ぶことができます。

私が思うのは結局はダイヤは大きさが一番重要ということ。
大概の人は指輪の価値をダイヤの大きさで判断します。

第一声は
「何カラット?」
とか、
「ダイヤ大きっ!!!」
です。

どんな方が
「綺麗な色だね!」
「クラリティいくつ?」
「これって何カット?」
なんて聞きますか?
業界の方か質屋さんかよっぽどのダイヤマニアくらいでしょう。(笑)

数パターンで迷ったら絶対にカラットを重視してください!!!
私の中での割合です。

カラット クラリティ― カラー カット
8 0.5 0.5 1

絶対にカラットを最優先させてください!
他は捨てる勢いです!(笑)
といっても最低ラインは考えたほうがいいのである程度の目安を明記しておきます。
私の最低の品質条件としては

クラリティ― カラー カット
VS2 H GOOD

ぐらいあればよいかなぁと個人的に思います。

ダイヤモンドの選び方

どこで買えばいいの?

だいたい路面のブランド店や百貨店に入っている宝石店等に行かれるのではないかと思います。
ブランドが付くだけで値段が跳ね上がりますし、そのようなお店はブランドの価値を守るために、平均以上のダイヤモンドしか使用していません。
つまり、4Cの最低ラインが決まっており、ある程度バランスを重視してきます。
なのでどうしても、値段が高くなりがちでカラットも大したことがない。というようなことになってしまいます。
ブランド志向な方はこれでいいかもしれませんけど…

安くて大きなダイヤモンドが欲しい!という方はダイヤモンド専門店や、ダイヤモンド卸問屋をおすすめします!
専門店や卸問屋ならある程度自由が利いて、ブランド店では扱っていないダイヤモンドを見つけてくださいます♪
ノーブランドだけど、大きいダイヤモンドが安価で手に入りますよ☆

あなたが素敵な指輪に出会えることを願っております!
そしてもらった後はしっかり自慢してくださいね♪

この記事が参考になったと思ったらソーシャルメディアで共有してください。